2019年02月01日

足の付け根が痛い

なんか無理してストレッチしたせいか、足の付け根が痛い。
歩いてても違和感です。
たいしたことはないので医者などには行かないけど、ちょっと身体伸ばしただけでこうなるのがにくい。

サウナでも入って暖めてから伸ばせばよかったかも?
寒いのにちょっと無理しちゃったかなー、、、。

お陰様でさほど外は寒くないので歩いて出かけますけど、
これで寒いとか雨とかだったら車だな。
足の付け根の痛みってバカに出来ませんからね。
昨日はかかとも痛かったし(靴の性)。

かかとがスレて痛いってだけで身体全体が疲れるんですねー、
かばって歩くせいかな。
脱ぐまで痛かった、、、でもまさか裸足では歩けない、、、第一寒い。

いつも履いてた靴なんだけど、しばらく締まってあって履いたらこれだ。
今まではなんともなかったのにー。もう履けないのかな0、あれ。
しくしく、、、また買わなくてはいけない、痛い、こっちも痛いぞー。

足の付け根は明日まで様子見てみます。
なんてことないんだよね、ただの軽い筋肉痛、、そう信じてます。

2019年01月01日

いまだに、もっとよく知りたい事

映画「スポットライト 世紀のスクープ」を何回か見ていますが、いまだにスッキリしない部分があるので、もっとよく見てみようと思っています。
英語だけでは、原作でも読まない限り分からない部分ってありますね。

証拠になった文書がなくなっていたり、また航海されたり、
航海されたっていうから読みにいけば「判事に会え」と言われたり。
このあたりの仕組みがよく分からないのですよ。
英語力がない?
そう言われたらそれまでです。

いろいろな弁護士の名前や司祭の名前が出てきて、それも混乱の元だな。
もっとこう、、、わかりやすく、、、といっても無理か、
事実をもとに作成してるんだしね。
自分の頭の悪いのは棚に上げてはダメだね、頑張っていこう。(自分で納得)

証拠文書の在り方とか、一時はなくなっておいた文書のこととか、
あのあたりをちゃんと知ってスッキリしたいと思っています。

映画を1つ、ちゃんと理解しようとするには時間がかかるのだ。
そんな映画でいいのか、とも思うけど、人の一生とか、なにかの事件などを
たった2時間でおさめようとすることに無理があるし、
逆にそれでだいたいのことが分かってしまう映画って、、、すごいなー、とも思うのです。

今年の目標はこれから(えーー??)。
この映画を自分でちゃんと理解すること。

あけましておめでとうございます。

2018年12月01日

親の財産

親が片方だけになって、あともういくばくか(!)ってなると、
その財産は兄弟や姉妹で分けることになるんだけど。

お嫁に行った人にまで財産分与の権利があるのが日本です。

家を売ればそのお金はそれぞれの数で割ればいいんだけど、
誰かがそこに住む場合は、現金だけは分けても、家はそのまま住む、って事があるんですよね。
多いのが同居してた長男とか。

でも、これをも分ける事が出来るのだそうです。
その家の価値をみてもらって、長男がそこに住むならその半分とかを現金に換算して分ける、というもの。

面倒ですけど、こうしていかないと納得しない他の兄弟や姉妹もいるみたいですよ。

家に住みたい、というよりも、そこにしか言えがない長男は住み続けたいですもんね。
でもお金がなかったらどうなるのか、、、
家に価値があるなら売るしかない、、、みたいです。

そんなこと言わないで住み続けさせてあげたいですよね、
普段から兄弟や姉妹とは仲良しでいないと困る、、って話でしょうか(笑)。

財産分与なんてないくらいな家の方が平和ですねー。

2018年11月01日

トマトを育てる

今年の夏に庭でトマトを育てようとしたのですが、うまくいきませんでした。
うちは気温が低いので、今度はビニール・ハウスにでもしないと難しいね、と話しています。
トマトは実はあまり好きではないのですが、栄養があるのと、
無農薬のものなら美味しいのかなって。
じっさい、そういうのをいただいて食べるとめちゃくちゃ美味しいんですよ。

20~30度ないと難しいっていうので、これはいけないと思っています、
やっぱりビニール・ハウスかな。
湿度が多いのもよくないらしい。
乾燥してるくらいがいいんですって。
でも、それは葉っぱの部分のことなのか、、それとも、まさか土?

来年も頑張ってみます。
うまく出来たらソースを作って保存しておけば、ピザやパスタに使える。
缶詰もいいですが、やっぱり生のものには劣るよね。

いろいろなものを見ると、やはりビニール・ハウスで作っているので、絶対これですね。
美味しいトマトが出来ますように!
今年は残念でしたーー・・でもいいのだ、いい教訓になったから。

それから、今後の楽しみが出来たってことです^^!

2018年10月01日

学業優先

キムタクと工藤静香さんの娘さんがモデル・デビューして、それでも「学業優先」っていってるみたい。
それはそうでしょー、まだ14とか15なんでしょ?
今勉強をやめたらダメ!
そして、芸能界に歯興味がない、とも。
モデルと芸能界って密接ですけどね笑

さてそんな「学業優先」ですが、知り合いの子供もとあることで悩んでいて、
そぢて「学業優先」をとりました。
親は一安心みたいですよ、やっぱり若いうちから学校にいかないで何かの修行(!)って心配ですね。
それがうまくいかなくなったら、学歴がないわけですし。
中卒じゃねー・・・。

とはいえ、あの田中角栄さんって中卒なんですよ、知ってました?
それで総理大臣になれる。彼は頭もよかったです。運もあった。
でもロッキード事件くらいからガタガタになりました、あれも時代の流れではあったのかもですが。
でも、彼は学業優先というわkではなかった、でも、賢かったんです。
時代もあってあそこまでになりました、今は違うよね。
学歴も関係ないけど、中学しかでてないとちょっと・・・です。
友達も限られてくるし。
なので高校は行くべし、と思う。中台でもいいから、行くのはとてもいいこと。
大学はよくわかりません、だって、大学まで行ってもすぐに結婚してそのままずっと働かない女性って多い。
なんのための大学ですか???よく分からない。
と、私は思います。
とにかく、勉強っていいことで、勉強する環境って素敵です。

2018年09月01日

LCCの落とし穴

皆、けっこう「これは安い!」って飛びついたりするらしいのですが、
LCCと呼ばれる飛行機には落とし穴があるんです。

例えば荷物制限。
あずけると余分にお金とられる、だから軽く少なくして頑張って運ぶしかない、自分で。
食事もない。
飲み物も出てこない。
映画も見る事ができない。
座席が狭い。

でも・・・・安い!
ちゃんと分かっていたらいいんです。
金額だけで決めないでくださいねー。

どこで判断するかは、、、安い、って思ったら飛行機会社をチェックするしかないと思います。
ちゃんと規約を読んで、荷物が手荷物だけ、だったらLCCでしょう。
これで旅してる人もいますよ、問題ないです、ただ、最初から分かっていたらいいけど、
そうじゃない場合はちゃんとチェックしてね、って意味です。
それから、普通の飛行機でも安いのが出たりするので、無理してLCCを見る必要もないです。
タイミングによってはすごい安いのが出ます。
頑張ってチャックするしかないですねー。こればっかりは。
頑張ってーーー。

安いので旅出来ると嬉しいもんね!

2018年08月01日

マウス

パソコンでは、いまだマウスを使います。
毎回ではないけど、マウスが楽、っていう古いタイプでござんす。

そのマウスが最近過剰に反応するのです。
これはもうマウスが古くなってるそうなので、新しく買おうと思っていますが、
マウスってどこで買えるの?
ネットじゃなくて目で見て買いたい。
家電量販店に行けばある?

マウスも用途によって種類があるみたいです。
CADやIllustratorなどのソフトを使う人にとって、腱鞘炎との戦いは避けられない道。

ソフトを使うわけではなくても、ビジネスなどで長時間使うなら
「少しでも手首に負担を掛けないためにも、エルゴノミクス(人間工学)デザインに基いて作られたマウスを選んでください」っていう人がいます。

腱鞘炎になりたくないし、使いやすいのがいいですよねー。

そもそも本当に古くなっての変化かどうか、それこそお店の人に見てもらいたいもんだ。
そういう相談が出来る人って少なくなってる感じー。

もしそんな優しい人がいるお店があったら教えてくださーい。
秋葉原??

2018年07月01日

まだそんなこと・・・

知り合いの知り合いが(!)、まだ「玉の輿を狙ってる」というのを聞きました。
まだそんなこといってる??
今のこの時代に、まずその「玉の輿」がいますか?
ほとんどが男性のことをいうんでしょ?甘いなぁ。
いないものに乗れませんよね、夢です、それは。

ドリーム!

悪夢かも。

玉の輿に乗るって事がどんなことか分かってますか?
その知り合いの知り合い(!)は、会った事ありますけど、およそ玉の輿に乗ったとしても
その跡の生活が出来るような雰囲気を醸し出してませんでした。

それなりの雰囲気って必要なんですよ、でも、それは作っていくことができます。
頑張ればいいのですが、その覚悟はなさそうだった。

覚悟・・・これもがんばればいいのかな。

覚悟しても「こんなはずじゃなかった」ってことにもなりますからね、
楽に生きていく方がいいと思います。
自由も奪われますよ、玉の輿って。
分かってるのかなー。

2018年06月01日

熟練婚

年齢がいってから結婚することを(この場合、初婚、、なのかな??)
熟練婚とかいうらしい。
最近では浅野ゆう子さんとかがそうらしいです。

いつ結婚してもいいと思うけど、確かに「そう婚」とかって言葉もありますもんね。
早くてもなにか言われ、遅くても(?)なにか言われ、
適齢期、なんて言葉はもう死語になりつつあるっていうのに、
今度は熟練婚だなんて。

そういえば、その浅野ゆう子さんですが、実はすごく愛していた恋人がいらっしゃったらしいですね。
なくなられたそうです。

くも膜下出血で倒れた田宮さんという人です。
浅野さんは献身的に支え続けていたんだけど、
くも膜下出血が再発して自宅で倒れて、、、再び緊急搬送されて、、、、はぁーーーー・・・
かわいそうに、、、
その、4日後に息を引き取ったそうです。

これがあって、今の人との結婚を決めたらしい。ん?なんで?
将来ひとりじゃ寂しいとか、、思ったのかな。

これは熟練婚という言葉だけでは語れないですね。
なにかいい言葉、ないかなー。。

2018年05月01日

利害関係

利害関係があると、どうしてもそういう接し方をしてしまいますが、
そうじゃないと気が楽ですねー。

とある人の話では、友達は少ない人の方が信頼できるとまでいっていました。
どうして?

友達が少ない人は、たくさんの人々と極力交わろうとしません。

みなさんも味わったことがある人が多いとおもいますが、
社会に出ると「付き合い」という名目で無駄な飲み会や会合が本当に多いです。

会社や業界の噂話、愚痴だけで完結してしまうような会ってたくさんあります。

最近、会社を辞めた知人も言っていたんですが、
付き合いの飲み会では頻繁に会社や上司の愚痴大会になってしまってそれに消耗したそうです。
友達が少ない人はそのような付き合いの会は
「生産的ではない」、「お金を浪費するだけ」と理解しています。

ですから、付き合いの飲み会には極力参加しないように避けるのですって。

いっけん理にかなってる!!

友達は多い方が性格がいいように思われるけど、
そうとも限らないね。
たしかだ。