2017年03月01日

ニキビ

男性でもニキビは出来ます。
若い、思春期の頃だけのものではない、ニキビ。

ホルモンの影響を受けて毛嚢(もうのう)・脂腺(しせん)系の慢性炎症を生じる皮膚病で、
治療が必要なんです。

男性ホルモンであるアンドロゲンの作用(女性でも副腎で産生される)により
皮脂腺の分泌が多くなります。
皮脂は毛嚢をへて外へ排泄されますが、
遊離脂肪酸の刺激により毛嚢の出口に角質増殖が起こると、
毛穴がふさがって皮脂がたまりニキビとなるのです。

顔を洗えといいますが、洗いすぎもよくないんですねー。

放っておく?
そうですね、それも手です。それでいい方はそれが一番いい。

一部の施設では毛穴の角質を溶かして皮脂がたまるのを防ぐために、
グリコール酸などを用いたケミカルピーリングが行われていますが、
アダパレンの登場によりその必要性は低下しました。

アダバレン、、、よかったら調べてみてください(笑)。

2017年02月01日

再会のさいに。

友達と久しぶりに会うということで、フェイスブックから連絡を取り合っていました。
すぐに返事をくれるから助かる。
ちょっと先の話でも、「その日に会えるならそのようにあけておくね」と言ってくれる。
こういうの、いいなー。

まだ分からないとか、予定が変わるかもとか、ネガティブはいらない。
なにかあって会えなくなるのはお互い様、
会えるかも、ってなったら「楽しみにしてるな」でいいじゃないか。
そう思いませんか。

あまりにも気持ちよかったから、これは絶対自分もすべしと思っている。
自分がされて気持ちのいいことは、人にもしないとね。

誰かと会うときには、ネガティブはやめよーぜ、っと。
自分に言い聞かせました。

2017年01月24日

夢で恋に落ちた薬剤師の私

薬剤師の私の初恋は小学四年生の時でした。今は私は成長して準社員の薬剤師です。
同じクラスの隣の席に座っている男の子…
始めは特に何も思ってなかったのだけど、男の子の夢を見てから気になり始めました。

その夢というのはこんな感じでしたよ。

男の子と一緒に旅をしていた私…
それまで楽しく旅を楽しんでいたのですが、突然すごく大きなモンスターが現れたの。
そこで男の子と私が戦うことに!
しかしすぐに男の子はモンスターに食べられてしまいました。
残された薬剤師の私は覚悟を決めてモンスターに体当たりしたのだけど、全く歯が立たず…
これまでかって思った瞬間に男の子がモンスターのお腹を剣で突き破って出てきたの!
「大丈夫か?」
男の子はそう言って私に手を差し伸べてきたのです。
そこで目が覚めました。

夢の中の出来事なのにモンスターと戦っていた男の子がとても頼もしくて、ついつい好きになっていた…というわけ。

結局、その男の子とは何もなくクラスがバラバラになって気持ちもなくなってしまったんですけどね(笑)
初恋なんてそんなものですよね?

薬剤師の私は今でも不思議でなりません。
なぜあんな夢を見ただけで自分が好きになってしまったのか。
薬剤師の私はそれからたくさん恋をしてきましたが、夢がきっかけで好きになったのはアレが最初で最後です。

2017年01月02日

再婚はしない?

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

かの、ホリエモンこと堀江さんが、僕は再婚しない、と言ったそうで。

フリーアナウンサー、長谷川豊(41)が人工透析患者をブログで批判して
全レギュラー番組を降板したことについて聞かれ、
「何とも思わない。別にテレビに出なくてもいいんじゃないですか? 出なくても仕事はある」
と指摘。

芸能人の不倫が相次いでいるが、
「バツイチだけど、結婚は絶対しない。アホらしい。だから不倫することはないです」
と持論を展開したんです。

あらら、決めつけちゃった。
わからないよね、この先結婚するかもしれない。
それよりも、彼ってバツイチだったっけ?
覚えてないなー。

誰と結婚してたんだろう?
調べたら分かるけど、ま、いっか。

ということで、ホリエモンは再婚しない、だから不倫なし、ということです。

でも彼女はたくさんいるってことかなー・・・???

2016年12月04日

長いお付き合いのうつ病

うつ病って一言で言っても、結構大変な病気なんだよね。
もう大丈夫って思っていてもまたうつ状態に陥ってしまう。
良かったり悪かったりの繰り返し。
気の持ちようも大きく関わってくるんじゃないのかって看護師の仕事をしている時は
患者さんを見ていて思っていたんだけど、そうではなさそう。
自分が同じ病気をしてみて初めてわかることの多さに正直かなり驚いています。
良かったり悪かったりを何度も繰り返して完治…なんて程遠い感じ。
本当に完全に治ることがあるのかなって弱気になることも多々。
それでもここで病気に負けてしまうわけにはいかないから一生懸命頑張っているんだけどね。
一つだけ確かなことは、この病気って長い付き合いになってしまうってことだね。

2016年06月06日

転職で自慢の肌が・・・

就職した会社ではいつも昔からいる貫禄のある先輩に威圧されながら働いていました。
(ちなみにその前は某商社の一般事務の転職活動などを行っていました)
その理由は、彼女よりも私のほうが上司に気に入られているということでした。
理不尽なことも散々されてきたのですが、今回転職先を無事に見つけられて精神的にはかなり楽にはなりましたが仕事が忙しくて自慢だった私の肌に変化が・・・
見る見るうちにボロボロになっていきました。
忙しくて食事の時間も不規則になっていまし、また夜遅くに食べては体に悪いと思って我慢してみるのですが、今度は仕事をこなすだけの体力がなくなってしまいます。
転職をしたとたんに体は悲鳴を上げてしまいました。
これが自分の中ではどうしても危険と感じたので、今また転職活動をしています。
よかれと思った転職。
結局、何もよくなかったのです。
精神的のダメージのほうが、まだ耐えていられたかもしれません。
転職をするということは、すごく難しいことですよね。
自分の中で条件を最低限にしているにもかかわらず、未だに先は見つかっていません。
どうしたらいいのか、また精神を病んでいます。
この際少し休んでもいいのかもしれないと思うようになってきています。

2016年04月19日

頭がいい薬剤師の姉に彼氏ができた?

この前、姉が、珍しく平日休みでした。
薬剤師の仕事で平日休むってあんまり聞いたことないし。
病院に行かないといけないから休んじゃったって。
眼科に行って、そのあと暇だから、おいしいお店のランチ一緒に食べに行こうヨとメールが来ました。
ヤッター!
それで私の好きな洋食屋さんに行く事になり、眼科の近くで待ち合わせしました。
薬剤師の姉と私はオムライスとナポリタンのセットを頼みました。
どっちもケチャップ系。私と姉の大好物。
サラダもデザートもコーヒー付で長居も出来て楽しかった。

薬剤師の姉はどうも、彼氏が出来たらしい。
それで、職場で知り合った病院内のSEをしている人らしく、たまに会話に最近出てくる人。
姉は大学病院内の薬局で働いていて、病院の電子カルテやら何やらを担当する病院内のコンピューター担当とゆー人がいるらしい。
(こういう仕事があるらしい→ ★院内SEの求人
その人のことをすごいねーとか色々ほめる。
・・・怪しい!
彼氏が出来たとははっきり言わないけど、この前一緒に飲みに行って、とか会話にやたらその人が出てくる。
それに最近テンションが高めで、楽しそう。
良かった。姉も男に興味があったんだ。
彼氏じゃなくても、まあ、、友達みたいに仲良くしている人がいると聞いて安心した。
姉は仕事ばかりしているし。
お金はあるんだけど男がいない状態。
ずっとだったしね。
来年辺り結婚なんて話もあるってこと?
何だか楽しくなってきた。ワクワクする。
別にまだ何もはじまっていないのかも知れないのに。
今度姉に聞いて見よう、彼氏出来たの?って。

2016年03月22日

転職と派遣制度のお話

 安部首相が2013年の終わりに靖国参拝をしました。消費税の増税問題や特定秘密保護法などの問題もありながらも、そこそこの支持率を誇る安倍内閣でしたが靖国参拝の効果で支持率が急上昇。インターネットの調べでは80パーセント前後まで伸びたそうです。
 私は安部首相を応援しているので、実に良い知らせだと思いましたね。インターネットなどで特定アジアの人達がいかに横暴で、無茶苦茶なことを言っているか知った一人としては「いいぞ、この調子」と浮かれてしまうほどです。
そういえば、最近のニュースで派遣制度を見直しするというものがありました。今までは一つの会社で5年以上勤めるとその人材を正社員として雇用しなくてはならない規約だったのですが、10年までは正社員として雇用しなくても良いというように変更するようです。
 これに関しては、ちょっと疑問を感じますね。率直に言って「これ意味あるのか?」という感じです。派遣社員の多くは五年も勤めずに辞めさせられている気がします。それを十年に延ばしたところで、大きな効果は得られないでしょう。
こんな調整をするよりもっと根本的な変更を施した方が、と思うのですが実際はそう上手くいかないのでしょうね。
ただ、元派遣社員で現在も転職活動を行っている身としては複雑です。

[リンク]電気工事士の最新の求人をみつけよう!

2016年01月04日

今年は読書…

少しずつ回復しているかのように見える私のうつ病。
だけど完全に完治ってわけにはいかないみたいなのが辛いところです。
看護師の仕事をバタバタとしていた頃が嘘のような今の生活。
今年は一つの目標としていろんな本を読んでみたいと思っています。
もちろんうつ病に関するものやそのほかの病気に関するものもいろいろ読みたいと思っているんだけど病気とは全く関係のない小説なんかも読んでみたいなって思ってるんだよね。
看護師している時にはそんな時間の余裕がなくて読書なんてほとんどしなかったし病気になってからは心の余裕がなくて…。
だけど少しずつ気持ちに整理もついてきて精神的余裕が出てきた感じなので色々なことに挑戦していきたいって思ってる今日この頃。
手始めに読書…って思ってるんだ。

2015年10月30日

日本の医療を…

うつ病って本当に厄介ですよね…。
そんな厄介な病気に自分がなってしまうなんてことは考えたことがなかったから
今まだその現実を受け入れるのが難しい気持ちも半分残ってます。
ましてや今まで看護師としてそんな患者の手助けをしたりしていた自分が逆の立場になってしまうなんて考えられないよね。
それでもようやく少しずつ前向きな気持ちを持つことも出来るようになってはきてるんだけどね。
私と同じような病にかかってしまった人たちは自分の気持ちをどんな風に切り替えて生きていっているんだろう…。
そんな人たちと友達になれたら少しは安心するのかもしれないな…。
いつの日か医療がもっともっと発達してうつ病や認知症なんかが完治する薬が開発されたらいいのにな…。